健やかなお肌を育むコラム
しっかり泡立てる理由とは?

しっかり泡立てる理由とは?

しっかり泡立てる

洗顔時はきちんと泡を立てて洗顔していますか?

洗顔料をあまり泡立てなかったり、時間がないからと手でゴシゴシ洗ってしまう方は案外多いのではないでしょうか?

しかし、泡立てをしっかりせず、ゴシゴシ擦ることで摩擦が生まれ、角質を傷つけてしまいます。

角質が傷ついてしまうと、お肌のバリア機能が壊れてしまい、刺激がお肌に届きやすくなります。

お肌が刺激にさらされることで、様々なトラブルが引き起こされますが、代表的な肌トラブルは乾燥です。

お肌の乾燥は、本来お肌を守ってくれる皮脂膜の機能が弱くなり、お肌の中にある水分が蒸発してしまうことで引き起こされます。

実は洗顔時の刺激が乾燥をさらに悪化させてしまうケースが非常に多いのです。

では正しい洗顔方法とは何でしょうか?

ずばり、泡で優しく洗うことです。

「あまり洗った気がしない」と感じられる方もいるかと思いますが、泡を転がして洗うことは、お肌に負担が少なく角質の傷みを防ぐことができます。

また、泡をもっちりとツノが立つくらいまで泡立てることで、泡と肌の密着感が増し、汚れを優しく、しっかり落としてあげることができます。

上手く泡立てられない方は、洗顔料を泡立てるネットも市販されておりますので、一度試してみても良いかも知れません。