肌占い
3月の肌占い

3月の肌占い

少しずつ暖かくなってくる3月。気温の変化や冬の暖房による乾燥で、肌は思った以上にダメージを受けています。不安定な肌にはいつも以上に丁寧なスキンケアが必要。冬に乱れてしまった肌状態を改善するためにも、しっかりとケアしてあげましょう。

【脂性肌】

寒い日や温かい日を繰り返すこの時期。気温に応じて肌の状態も変化します。暖かくなると油断して保湿を忘れがちになり、肌トラブルを引き起こす原因に。この時期のケアは肌との対話を心がける事が重要。その日その日の天気のように肌状態は変わるので、様子をしっかりと見極めてケアを行うことがポイントです。

■A型
肌のお手入れで大切なことは、毎日コツコツと自分の肌をいたわりながらケアすること。自分の肌状態にあったケアを行うことが肌トラブル解消への近道です。

■B型
暖かくなるにつれて紫外線が強くなってくるので、しっかりとUVカットを行うことが大切。自然素材配合なら肌にも優しくて◎。

■O型
肩こりや肌力アップに効く、首筋のマッサージ。化粧水をつけるついでに行えば◎。内側から潤いのある肌へと整えましょう。

■AB型
暖房や加齢、保湿不足などでどうしても乾燥しがちに。化粧水はたっぷりとつけ、週に何度かはコットンパックを行いましょう。

【混合肌】

花粉が飛ぶ季節がやってきました。花粉症の方はかゆみやカサつきを感じやすく、ストレスも多くなる時期です。ストレスはターンオーバーの乱れにつながり、さらに肌トラブルを引き起こしてしまうことも。こんなときこそ、普段のお手入れを見直しましょう。洗顔時の泡立てや化粧水の量のほか、コラーゲンが不足しているならサプリで補給など、普段のスキンケアの方法をチェックしましょう。

■A型
たるみ防止のためにも、化粧水をつけるときには「下から上に」を意識しましょう。根気よく行うことで成果につながります。

■B型
肌トラブルを改善するためには、スキンケアの基本をきちんと見直すことが大事。まずはしっかりと汚れを落とすことを実践しましょう。

■O型
美肌作りの基本はきれいに汚れを落として、しっかりと栄養を補給すること。帰宅したらなるべく早めにクレンジングするのがおすすめ。

■AB型
寒い日は乾燥しやすく水分が不足しがち。こまめな水分補給で肌にうるおいを与えてあげましょう。ミネラルバランスの優れた水が◎。

【乾燥肌】

急に暖かくなったかと思えば、冬のような気温に逆戻り…それを繰り返して春はやってきます。肌にとっては過酷な時期でカサカサ、ゴワゴワ、赤みと不調が続きやすいのがこの時期の特徴。肌の調子を整えるためには、自分の肌の様子を観察することが鉄則。赤みが出ていたら洗顔方法の見直しをする、ゴワゴワしていたらしっかり保湿というように、肌状態に合わせてケア方法を変えることが大切です。

■A型
メイクオフ、クレンジング、洗顔の3つが肌トラブルの解決法の基本。ただし、自分の肌状態に合った方法で行うことがポイントです。

■B型
目元は顔の中でも敏感な部分。目元の小じわが気になってきたら、化粧水をつけたコットンパックとマッサージで根気よくケアを。

■O型
洗顔は泡立てが決め手。たっぷり、角が立つくらいの泡を立ててから洗えば、毛穴汚れもしっかり落とすことができますよ。

■AB型
肌が気温の変化に耐えられず敏感になってきたときは、まず肌を落ち着かせること。たっぷりの化粧水で水分補給して、手のひらでプレスすると◎。

【普通肌】

気温の変化が激しいこの季節、肌の状態も日々変化するためケアが大変な時期です。肌の状態を見極めたケアを心がけ、普段のケアにプラスαで乗り切るようにしましょう。肌は滑らかさ、透明感、ハリの3点が揃うことで美しく見えるもの。平日は忙しくて時間が取れなければ、週末にゆっくりとお手入れタイムを取ってあげることで肌の調子アップにつながります。化粧水、美容液、乳液の重ねづけで潤いを補充して。

■A型
目元、口元はデリケートな部分。クレンジングするときに擦りすぎるとシワの原因に。コットンや綿棒を上手に使って優しく落とすようにしましょう。

■B型
身体の代謝をアップさせるにはお風呂が大切。ただし熱すぎるお風呂はNGです。もちろん、入浴後の保湿は入念に行いましょう。

■O型
手が冷えたら、ハンドクリームをたっぷりつけてマッサージを。指や指の間を刺激することで、全身が徐々に温かくなってきます。

■AB型
化粧水の量が少ないと、肌に潤いが行き渡らず乾燥の原因に。化粧水はケチらずにたっぷりと使って潤い肌を目指しましょう。