肌占い
2月の肌占い

2月の肌占い

2月は暖かくなったり、急激に寒くなったりを繰り返すため、肌にとっては過酷な時期。こんなときこそ生活習慣や食事などにも気をつけ、 肌の出すSOSにいち早く気づき、しっかりとした対処をすることが大切です。日々、肌と向き合い、美肌を目指しましょう。

【脂性肌】

2月上旬は一年の中でも寒さのピークを迎える時期。体が温度差についていけなくなると自律神経も乱れがちに。 すると体は敏感に反応してしまい、ニキビや花粉症といった症状も現れやすくなります。また、冬だからとUVケアを怠ると、シミの原因にも。 肌にとってさまざまな問題が多いときなので、いつも以上に保湿に心がけ、ベーシックケアを怠らないことが大事です。

■A型
大人ニキビができてしまったときは、肌に負担がかからないシリカ入りの洗顔に変えてみては?ふわふわ泡に包まれて不安定肌から解放!

■B型
カサカサした乾燥肌をしっとり柔らかい肌に変えるには、毎日の保湿が肝心。肌に優しい高保湿の化粧水と乳液で潤いを与えましょう。

■O型
シワやたるみにはコラーゲンを与えるのがベスト。コラーゲン入りの美容液でお手入れをして、ハリや弾力を回復させてあげましょう。

■AB型
乾燥する冬は肌だけでなく、唇も気がかり。唇がガサガサになっていると目立つので、しっかりとリップクリームで保護してあげるのが◎。

【混合肌】

冬は屋外の乾燥もさることながら、暖房による屋内の乾燥も気になる季節。そんな時期はゴワつきやくすみが気になってしまうこともあるでしょう。 そんなときこそ化粧水、美容液、乳液の重ねづけで対処を。それでも解消しないときは、肌にコラーゲンを与えたり、 症状に合わせたサプリを取ってみることも大事なことです。肌を守り抜いて、冬を乗り切りましょう!

■A型
年明けからがんばり過ぎた人は、そろそろ疲れが出てくるとき。疲れを感じたら、健康成分をたっぷり含んだサプリもおすすめです。

■B型
「冬だから紫外線対策はしなくても大丈夫」と思っていませんか? 冬でもUVは降り注ぎ、シミの原因に。UV対策は忘れず毎日行うことが大切です。

■O型
かゆみやフケは頭皮からのSOSサインです。余計なものを含まないノンシリコンシャンプーで頭皮ケアをいたわってあげましょう。

■AB型
シミやたるみをふせぐには、化粧水、美容液、乳液を肌にたっぷりと。毎日の積み重ねで、キレイを実感。

【乾燥肌】

若々しい肌を保つためには、スキンケア以外にも大事なことがあります。たとえば、睡眠。しっかりと熟睡できていれば心配はありませんが、 よく眠れない、朝起きたときに眠い、だるいという人は要注意です。寝室の湿度や温度をチェックしてみたり、就寝時間を決めて みたりと生活を見直すのも手。その上で、今まで以上に肌の手入れを行うことが美肌につながります。

■A型
保湿しているのに頬や目元が乾燥してしまう場合には、全体の保湿のあとにピンポイントで重ね付け。指の腹で優しく保湿してあげましょう。

■B型
どんなに忙しくても就寝前のスキンケアは欠かせません。潤い不足を感じたときにはコラーゲンパックを。翌朝、肌のみずみずしさを感じ取ることができるでしょう。

■O型
冬でもバッグに入れておきたいのが携帯ミスト。出先やオフィスで乾燥を感じたときに、さっと取り出してシュッとひと吹きで保湿対策。

■AB型
季節の変わり目は乾燥肌によりダメージが蓄積しがち。いつも以上にベーシックケアを心がけ、しっかりと保湿を心がけましょう。

【普通肌】

食事にもスキンケアにも気を使っているのに、肌の調子がイマイチ…というときはサプリも一策。普段の食生活で不足してしまう 栄養を補給しましょう。また、乾燥している時期なので、常に保湿に気をつけることも忘れずに。 この時期、暖房のきいた屋内と冷たい屋外の温度差が、肌トラブルを招いてしまうことも。いつも以上に丁寧なケアを心がけるようにしましょう。

■A型
忙しいから今日は化粧水だけ…ではいけません。美容液と乳液で潤いをしっかりと閉じ込めることが大切です。

■B型
肌がくすんでしまう原因のひとつは血行不良。お風呂にゆったりと浸かって血行を良くすれば、顔色もよくなり、手足の冷えの改善も期待できます。

■O型
肌トラブルを寄せつけないためには、食習慣や睡眠習慣も重要です。生活習慣を見直して、トラブル知らずの美肌を目指しましょう。

■AB型
「疲れが溜まってる…」と感じたときこそ、しっかり栄養補給。栄養たっぷりのにんにく卵黄もおすすめです。