肌占い
3月の肌占い

3月の肌占い

3月は徐々に暖かくなってきます。でも、空気は相変わらず乾燥していますし、春はすぐそこと思っても急に寒くなって 雪が降ったりすることもある難しい季節。それは肌にとっても同じなので今月もしっかりとお手入れを!

【脂性肌】

3日寒い日が続くと4日は暖かくなることを「三寒四温」といいます。こうして徐々に暖かくなっていくのですが、 今年はいつも以上に1,2月が寒く感じられたので、温かくなるとホッとしますよね。 つい、気が緩んでしまいがちですが、気温と同じように肌の状態は揺れ動いています。 ですから、どんなに暖かい日が続いても乾燥していることを忘れずに、今月もしっかりと「保湿」に重点をおいてお手入れに励んでいきましょう!

■A型
花粉症によりガサガサ肌になってしまったときは、夜のお手入れはいつもより念入りに。手のひらで包み込むように化粧水の重ねづけを。

■B型
唇の荒れが気になったら、夜寝る前に唇専用クリームを薄くのばして優しくマッサージ。荒れ荒れのときはラップで10分ほど密封を。

■O型
肌が不安定な時期は負担をかけない洗顔せっけんを使うのがベスト。シリカパウダー配合のものならバリア機能を正常化させてくれますよ。

■AB型
肌荒れが気になったらケアの見直しを。こすりつけは肌荒れの原因になるので優しく滑らせるようにつけていくのがポイントに!

【混合肌】

時折やってくる春のポカポカ日ざしを浴びると何だか眠くなってきますよね。しかし、じつは春の日差しには紫外線がいっぱい。 まだ、3月だから…と油断をしてはいけません。徐々に紫外線が強くなってくるので、まずはUVケアをしっかりと行うことが重要です。 その上、皮脂も活発になってくるし、空気は相変わらず乾燥状態。ですから、保湿重視のスキンケアはまだまだ重要です。 今月も保湿対策はしっかりと行っていくようにしましょう。

■A型
乾燥を感じたら、ほうっておかずに対策を。外出先ならシュッとミストを吹きかける、夜のケアでは化粧水や美容液の重ねづけを。

■B型
年と共に疲れがたまりやすくなるもの。そんな時にはカルシウムやグルコサミンを取ることで少しずつ元気が取り戻せますよ。

■O型
ストレスは少ない方がいいけれど、全て排除は難しいもの。簡単なのはケアを時間をできるだけ長めに取ってリラックスを心がけて。

■AB型
髪や頭皮が荒れてきたときは、改善に効果的なのはノンシリコンシャンプー。完然無添加のものならどんな人にも安心して使えます。

【乾燥肌】

気温が日によって変われば肌も右往左往。その上、肌状態に合ったスキンケアができていなかったり、睡眠不足、食生活の乱れ、 ストレスなどが加われば、ますます肌の状態は悪くなってしまいます。 中には花粉症によるかゆみやカサカサとした肌の不調を感じる人もいるでしょう。その上、3月は新年度ということで環境が新しくなったり、 行事もあったりと忙しい時期。スキンケアも大切ですが、生活環境も整えるようにすることも大事なことです。

■A型
花粉症で薬を飲んでいる人は肌が乾燥しやすくなります。いつも以上に保湿ケアを心がけて、外出時にはミストをバッグにインして。

■B型
乾燥だけでなくヒリヒリも感じているなら、完全無添加のものに替えてみては? 肌の土台からしっかり整えることでトラブル知らずの肌に。

■O型
肌トラブルが気になったら、ビタミン入りの導入シャワーがおすすめ。夜のお手入れ時にたっぷり使えば透明感とハリが取り戻せます。

■AB型
柔らかい春の日ざしにもUVケアは必要です。肌に優しい紫外線吸収剤不使用のUVカットを使っていつまでも若々しさを保ちましょう。

【普通肌】

毎日身体の状態が違うように、その日によって肌の状態も違います。肌の状態を確かめながらスキンケアをしていくといいのですが、 花粉症で眠れなかったり、周囲の環境が変わったりすれば、精神的にストレスがかかれば肌にもかかってしまいます。 ターンオーバーが乱れ、バリア機能が低下してしまうと、肌の乾燥、赤みやヒリヒリ、ゴワゴワ、くすみといった肌不調を引き起こしてしまいます。 こんなときはお手入れを見直すのも手です。

■A型
朝起きるとだるいと感じたらサプリに頼るのも手。発酵黒にんにく配合のものならにおいも気にならず元気をサポートしてくれます。

■B型
ゴワゴワが気になったら、コラーゲン美容液で肌の奥の奥まで染みこませて潤い補充を。元から潤わせればプル肌がよみがえりますよ。

■O型
くすみは肌トラブルの予兆です。原因は乾燥やキメの乱れなのでミネラル成分たっぷりのシリカ入りの化粧水でしっかりと保湿して。

■AB型
メイクが崩れてきたら、ミストをシュッ。肌に潤いがよみがえり、透明感もアップして化粧ノリもアップ。天然ミネラル入りならなお◎。