肌占い
10月の肌占い

10月の肌占い

いくら残暑が厳しくても少しずつ秋は近づいています。それに伴い秋を意識して、のんびりしてしまいそうですが、実は意外と難しいのが季節の変わり目です。体調はもちろんのこと今月は肌の具合にも気をつけましょう。

【脂性肌】

夏の疲れと共にシミ、くすみ、ゴワゴワなどが現れていませんか。放置してしまうと肌老化が一気に進んでしまうので、できるだけ早めに対策を取るようにしましょう。まず、弱った肌には代謝を整えることが大切です。そのためにもしっかりと体を休めること。体が弱ったままでは肌も元気を取り戻せません。次に十分な保湿対策を取ることです。化粧水、美容液、乳液による徹底的な保湿を行うようにして、体と肌の元気を取り戻しましょう。

■A型
10月以降は一気に乾燥が進む時期。乾燥を感じてからでは遅いので、今からしっかりと保湿ケアを。毎日、丁寧なケアを心がけましょう。

■B型
肌のゴワゴワを感じたら化粧水や乳液の後、手を温めてからハンドプレスを。手で包み込んで肌の奥まで美容成分を届けましょう。

■O型
首のリンパの流れが滞るとくすんだり、むくんだりしがち。蒸しタオルで温める、首のマッサージやストレッチを行うなどで対処を。

■AB型
紫外線も徐々に下降していきますが、日焼け止めにもなる美容液を使えば1年中使えます。紫外線吸収剤不使用のものならより◎。

【混合肌】

体温超えの気温にさらされた肌は、体と共に弱り切っています。特に混合肌の人は夏の疲れと共に、乾燥部分とオイル部分がより目立ってしまいがちに。カサカサ&ゴワゴワ肌にならないうちに、なるべく早めに潤いを与えることが重要です。丁寧なベーシックケアはもちろんのこと、時には導入シャワーや生コラーゲンといったスペシャルケアを行ってみて。毎日、コツコツとお手入れすることで見違えるような美しい肌になるはずです。

■A型
小じわが目立ってきたら保湿不足。小じわを指で軽く広げ、あらゆる方向から化粧水や美容液を埋め込むようにしてなじませましょう。

■B型
季節の変わり目は体調を崩しやすい時。倦怠感や食欲不振を感じたら健康成分配合のサプリで体調を整えて、元気になりましょう!

■O型
パフは毎日洗うのがベスト。汚れたまま使うときれいに仕上がらないし、染みこんだ油分が肌トラブルのもとに。中性洗剤でもみ洗いを。

■AB型
くすみや毛穴、紫外線ダメージが気になったら導入シャワーがおすすめ。生ビタミンC入りのものなら、透明感とハリが期待できます。

【乾燥肌】

夏を過ぎると一気に乾燥する季節がやってきます。特に乾燥肌の人は目の周りの小じわが気になるときです。しかし、この小じわは実は「水分不足」のサイン。また、夏の間、しっかりとケアをしていなかった人ほどダメージも大きくなります。目元の小じわや頬のたるみを発見したら、すぐにケアを始めましょう。化粧水+美容液+乳液で徹底的なケアを行うのはもちろんのこと、体内にも良質なミネラルを含む水分を取り入れるケアを行って!

■A型
乾燥した肌にもなじんで、しっとり肌に仕上がるBBクリームで日中も積極的にエイジングケアを。自然素材配合のものならベスト。

■B型
季節の変わり目は肌にもダメージを与えます。美容液、ビタミン入り導入シャワー、コラーゲン等でスペシャルケアをプラスして。

■O型
皮脂腺が少ない目の周りは皮膚が薄いのでどうしても乾燥しやすく、小じわも目立ちます。まぶたの際まで丁寧な保湿を心がけましょう。

■AB型
肌だけでなく髪も紫外線ダメージを受けています。アミノ酸配合のノンシリコンシャンプーを使って髪環境を整えてあげましょう。

【普通肌】

普段はトラブル知らずの肌も、夏の疲れがどっと出てくる時期です。心身の疲れを取るためにも、ゆったりした気分でお風呂に入る、好きなことをして過ごす時間を作る…そんな時間を取ることも大切です。忙しくてケアもさっと済ませていたなら、時間をかけた丁寧なベーシックケアを行うようにしてみましょう。また、体のだるさ、目の疲れなどがあるなら、症状に応じて、適切なサプリを補給することも大事なこと。今月は心身のケアに努めましょう。

■A型
ファンデーションでくすみを隠そうとすると厚塗りになりがちに。そんな時はフェイスパウダーを使って透明感をアップしましょう。

■B型
肌の美しさは水分と油分のバランスがポイント。化粧水+乳液のベーシックケアを毎日、毎晩、コツコツと続けることで作られます。

■O型
忘れがちですが肌だけでなく唇も紫外線を受けています。カサつきや縦ジワが目立ってきたら、唇専用クリームでこまめにお手入れを。

■AB型
毛穴が目立つようならBBクリームを塗る時に、気になる毛穴に対して上下左右、全ての方向からから塗ると◎。厚塗りは厳禁です。

⇒前月の肌占いはこちら