肌占い
5月の肌占い

6月の肌占い

これからますます強くなっていく紫外線。外出するときはUVケアが欠かせません。シミができてしまってからでは遅いので、今からしっかりとUVケアや美白に励んでおくことが大切です。さっそく今日からシミ防止対策を心がけましょう。

【脂性肌】

紫外線は年中降り注いでいるものですが、季節や時間によっても量や強さはまちまちです。特に4~9月は紫外線量が多いので、短時間の外出でも注意が必要。 また、気温が高くなるこの季節は汗をかきやすく、皮脂がいつも以上に分泌されます。余分な皮脂は毛穴の黒ずみの原因にもなりますので、丁寧な洗顔を心掛けましょう。

■A型
唇は粘膜なので、ほかの部分よりも紫外線に弱いパーツです。紫外線から守るためにも、唇までしっかりUVケアを行いましょう!

■B型
洗顔のついでにマッサージをして、血行を促進してあげましょう。乱暴に行うのではなく、優しく丁寧に行うのがポイントです。

■O型
紫外線吸収剤フリーの日焼け止めを選ぶのがおすすめ。肌に優しいのに、しっかりと紫外線を防いでくれる優れものです。

■AB型
バスタイムを利用して、心と身体を同時にリフレッシュ。体や顔を洗うときはしっかり泡立ててからが基本です。

【混合肌】

どんなに保湿しても何だか乾燥してしまったり、メークが崩れやすかったり…といったトラブルは肌のキメが乱れているからかもしれません。 ターンオーバーが乱れると不要な角質がたまってしまい、キメが乱れてきます。肌に栄養分をより浸透させる化粧水に替えたり、洗顔方法を見直したりすることが重要です。 ターンオーバーを整えてあげることで、きめ細やかな美肌を目指しましょう。

■A型
肌が敏感になってきているときは、生活習慣が乱れているかも。まずは規則正しい生活と食習慣の改善を心掛けましょう。

■B型
日焼けをしてしまったら、乾燥と炎症のケアを。化粧水パックやシートマスクでほてりを緩和して、うるおいを与えてあげましょう。

■O型
健康を保つためにはビタミンバランスを意識することが大切。食事で補えないときはサプリを併用してみるのも手。

■AB型
吹き出物が出来てしまったら、疲れているサインかも。ゆっくりと休んだり、ビタミンを補給するなど、早めの対策を取りましょう。

【乾燥肌】

体内の水分が不足してしまうと、キメの乱れや乾燥、くすみ、小じわといったさまざまな肌トラブルにつながる恐れがあります。 美肌を保つには効果的な水分補給が重要。保湿力の高い化粧水をチョイスしましょう。無添加のものなら肌への刺激も少なく◎。

■A型
UVケアは複数のアイテムで効果アップ。普段のUVケアに加えて、日傘や帽子などを着用して直射日光を防ぐことも重要です。

■B型
毛穴が気になりだしたら、まずは洗顔を見直して。丁寧な洗顔の後は化粧水でしっかり保湿することが大切です。

■O型
潤い不足が気になったら、導入剤を使うことでその後のケアの効果がアップ!ビタミン入りなら速効性を実感!

■AB型
ミスト化粧水を携帯し、肌が乾く前にシュッとひと吹きするのがおすすめ。刺激の少ないアルコールフリーのミスト化粧水が◎。

【普通肌】

くすみ、ゴワつき、化粧のノリの悪さを感じたら、古い角質が落ちていないせいかもしれません。特に季節の変わり目は肌が不安定になってしまうので要注意。 普段のスキンケアを見直してみましょう。毎日肌に優しく触れて、その日の肌の状態を確認することが大切。

■A型
紫外線による肌のゴワゴワを感じたら、しっかり保湿することを心掛けましょう。また、洗顔の際に刺激を与えないように気をつけることが大切。

■B型
肌トラブル中の紫外線はシミの原因に。シミを作らないようにするためにも、普段からUVケアを怠らないことが大切。

■O型
美容液でのケアは、顔全体に塗った後、シミや乾燥している部分に重ねづけを。ケチらずに、たっぷりと使うと◎。

■AB型
汗ばむ季節は毛穴に皮脂がたまりがち。洗顔で余分な皮脂を落としたら、化粧水で包み込むように保湿しましょう。

⇒前月の肌占いはこちら