肌占い
11月の肌占い

11月の肌占い

夏の紫外線が肌に影響を及ぼす時期です。乾燥、シミ、ハリのなさを感じたら、すぐに対策を。もちろん肌ケアは大事ですが、体の内側からのケアも忘れずに。体調を整えつつ、今月も保湿に重点を置いてケアをしていきましょう。

【脂性肌】

たとえ自分では気づかなくても、厳しい夏を過ごした肌は乾燥して弱り切っています。こんな時はいつもと同じケアではなく、いつも以上に肌をいたわるケアが大切に。たとえば、化粧水をつけるときも時間をかけて、優しく手でプッシュしたり、手で包み込んで温めたりすることで肌の奥まで美容成分を染みこませることができます。ゆったりと時間をかけた優しいケアを心がけましょう。丁寧にケアすることで美しい潤いに満ちた肌に戻るはずです。

■A型
化粧水は美容や健康に良い自然素材配合のものを選ぶのがポイント。重ねづけをして肌にたっぷりと水分を与えて乾燥を防ぎましょう。

■B型
毛穴の凹凸をカバーしながら、肌の明るさを際立たせてくれるフェイスパウダー。自然な美しい肌に見せてくれるものを選んでみて。

■O型
疲れを感じたらこめかみマッサージを。親指のつけ根の膨らみ部分をこめかみや頭にあててギュッと力を入れれば、血行アップ!

■AB型
美容液はまず手のひらに取り、指で必要な部分へ。顔の下半分は人差し指と中指の腹で、下から上へと持ち上げるようになじませて。

【混合肌】

体温超えの気温にさらされた肌は、体と共に弱り切っています。特に混合肌の人は夏の疲れと共に、乾燥部分とオイル部分がより目立ってしまいがちに。カサカサ&ゴワゴワ肌にならないうちに、なるべく早めに潤いを与えることが重要です。丁寧なベーシックケアはもちろんのこと、時には導入シャワーや生コラーゲンといったスペシャルケアを行ってみて。毎日、コツコツとお手入れすることで見違えるような美しい肌になるはずです。

■A型
小じわが目立ってきたら保湿不足。小じわを指で軽く広げ、あらゆる方向から化粧水や美容液を埋め込むようにしてなじませましょう。

■B型
季節の変わり目は体調を崩しやすい時。倦怠感や食欲不振を感じたら健康成分配合のサプリで体調を整えて、元気になりましょう!

■O型
パフは毎日洗うのがベスト。汚れたまま使うときれいに仕上がらないし、染みこんだ油分が肌トラブルのもとに。中性洗剤でもみ洗いを。

■AB型
くすみや毛穴、紫外線ダメージが気になったら導入シャワーがおすすめ。生ビタミンC入りのものなら、透明感とハリが期待できます。

【乾燥肌】

これから徐々に空気が乾燥する時期がやってきます。そんな季節が来る前に、しっかりと潤いに満ちた肌を取り戻しておきましょう。紫外線を大量に浴びてしまった肌は弱り切っていて、シミ、シワ、たるみ…となって現れてくる頃です。その上、暑い日が続いたと思ったら、急に冷え込み、体調も崩しがちな頃なので、しっかりと夏の疲れを取ってから冬を迎えたいもの。過ごしやすい今月は心身共にリフレッシュできる時間を多めに取るようにしましょう。

■A型
肌くすみが気になってきたら、コットンでのパッティングがおすすめ。肌の血行がアップして、化粧水の成分が浸透しやすくなります。

■B型
ベースやファンデーションはマッサージしながら塗ることで血行の良いハリ肌に。ポイントは中心から外へ。両手を使えば超簡単。

■O型
食べ過ぎ、飲み過ぎでどうも胃腸が弱ってきたなと思ったら、次の食事で調節を行いましょう。胃腸と相談して少なめにするのがコツ。

■AB型
涼しくなるとどうしても夏の疲れが出てきてしまうもの。そんな時は無理せず疲れに応じてサプリを取る、ゆっくり過ごすなどの対策を。

【普通肌】

肌への保湿は簡単そうでいて、実は難しいもの。特に乾燥肌の人は肌を単に保湿すればいいのではなく、体の中からの潤いも忘れずに取るのがポイントとなります。夏のダメージを受けたまま、乾燥する冬に突入するとダメージは長引くだけです。夏の疲れは秋のうちにすべて取り去ることが重要に。その日その日の肌状態をしっかりと見極めながら、内側からも外側からもありとあらゆる手を使って手厚い保湿を心がけ、冬を迎える準備を始めましょう。

■A型
潤い不足の肌は老けた印象をもたらすもの。化粧水、美容液、乳液でしっかり保湿対策をして健やかな状態を取り戻しましょう。

■B型
涼しくなるとどうしても水分不足に。美肌を保つためにも、健康を保つためにもミネラルバランスに優れた水を毎日飲むことが重要。

■O型
フェイスラインをすっきりさせるには、人差し指と中指で耳下の膨らみ部分から鎖骨に向かってリンパを流すようにマッサージを。

■AB型
乾燥を放置すると様々な肌トラブルを招くので、乾燥を感じたら即対処。外出先ではミストを有効利用。バッグに入れておくと便利です。

⇒前月の肌占いはこちら