旬の食べ物を使った肌別レシピ
鮭とほうれん草のミルク雑炊

鮭とほうれん草のミルク雑炊

鮭とほうれん草のミルク雑炊

紫外線が強くなりはじめるこの季節。
UVクリームを使った紫外線対策も大切ですが、食べ物で紫外線対策をしてみるのはいかがでしょうか?

今回おすすめするのは、鮭とほうれん草のミルク雑炊。

【鮭】

鮭にはアスタキサンチンという、抗酸化力の強い成分が含まれています。
このアスタキサンチンは、話題の活性酸素の除去、色素沈着の抑制効果があり、アンチエイジングに効果的と、様々な化粧品に配合されています。
紫外線にさらされて、お肌が酸化してしまうと、毛穴の詰りや、黒ずみの原因を引き起こす可能性があり、お肌の酸化と戦ってくれるアスタキサンチンは沢山摂取したいところです。

【ほうれん草】

ほうれん草に含まれるビタミンCには、お肌の弾力維持に欠かせないコラーゲンを作り出す役割があります。
また、ビタミンCには、皮脂の過剰な分泌を防ぐ効果があり、紫外線によって酸化しやすい皮脂を抑えるのに一役買ってくれます。

【牛乳】

牛乳に含まれるタンパク質は肌のターンオーバーを促進してくれる大切な成分です。
さらに鮭に含まれるビタミンDと合わさり、腸内でのカルシウム吸収を促進してくれます。

■材料■

・炊いたお米 茶碗1杯分弱(100g)
・鮭 1/2尾(40g)
・ほうれん草 30g
・玉ねぎ 20g
・だし汁 250ml
・牛乳 100ml
・味噌 10g

■作り方■

①鮭は骨を取って食べやすく切る
②だし汁を煮立たせ、鮭、玉ねぎ、ほうれん草の順に入れる
③火が通ったら牛乳を入れ、温まったらご飯を加えて煮る
④味噌で味付けをする

■栄養価■

エネルギー 328kcal
たんぱく質 17.2g
脂質 6.6g
炭水化物 48.2g
カルシウム 151mg
鉄 1.3mg
レチノール当量 154㎍
ビタミンE 1.3mg
ビタミンB1 0.2mg
ビタミンB2 0.29mg
ビタミンB6 0.29mg
ビタミンB12 4.1mg
ビタミンC 21mg
食物繊維総量 1.9g
食塩相当量 1.6g

買い置きしてた鮭が美容料理?に早変わり!忙しい朝に試したい逸品ですね!
薄味なので、鮭の旨味を味わいながら召し上がってください!