旬の食べ物を使った肌別レシピ
イチゴとアセロラのジュース

イチゴとアセロラのジュース

イチゴとアセロラのジュース

3月が旬の果物であるイチゴの ビタミンCに注目してみました。
ビタミンCにはシミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑える働きがあります。

今回おすすめするのは、イチゴとアセロラのジュース

【イチゴ】

イチゴには糖質や酸が含まれ、ビタミンCは特に多いです。
しかし、鮮度が低下しやすくそれに伴ってビタミンCの量も減少してしまうので、鮮度が良い時に食べられると良いです。
イチゴは、色が鮮やかなものほど鮮度が良いですが、形や大きさの大小による味の差はほとんどありませんので、なるべく色が鮮やかなイチゴを選んで下さい。

【アセロラジュース】

アセロラにはとても多くのビタミンCが含まれています。
今回同じ材料で使ういちごは62mgに対して、アセロラはなんと1700mg!!
そして、体内のタンパク質の1/3は細胞を繋ぎ合わせるコラーゲンです。
ビタミンCは、このコラーゲンの合成を促進する効果があります。
更に、ビタミンCは強い抗酸化作用があり、特に悪玉コレステロールの酸化を防いで血管疾患の予防をすると言われています。
他にもホルモン合成の促進、鉄分の吸収の手助け、メラニンの色素沈着を防ぐ作用もあるのです。

■材料■

・イチゴ 50g(量を多くすると酸味が増します)
・アセロラジュース 200ml

■作り方■

①イチゴを細かく刻みます。
②ミキサーを用意して、アセロラジュースを入れて、細かく刻んだイチゴを入れてミキサーにかけます。
③イチゴの原型がなくなったらコップにうつして完成です。

■栄養価■

エネルギー 97kcal
タンパク質  0.7g
脂質 0.1g
炭水化物 24.3g
カリウム 111mg
亜鉛 0.3mg
鉄 0.4mg
ビタミンA  6μg
ビタミンE  0.4mg
ビタミンB1 0.02mg
ビタミンB2 0.01mg
ビタミンB6 0.02mg
ビタミンB12 0.00mg
ビタミンC 211mg
食物繊維 1.1g
食塩 0.0g

イチゴを刻んでミキサーにかけるだけで、ビタミンCがたっぷり摂れてしまう優れもの!
忙しい朝や、昼下がりのティータイム、晩御飯のデザートに・・・シーンを選ばず召し上がれます!