旬の食べ物を使った肌別レシピ
アスパラガスとベーコンのパスタ

アスパラガスとベーコンのパスタ

アスパラガスとベーコンのパスタ

太陽の光をたっぷりと浴びて育ったグリーンアスパラガスは、栄養価が豊富。特にアスパラギン酸を多く含みます。アスパラギン酸はアミノ酸の一種で新陳代謝を促し、疲労回復やスタミナ増強に効果があります。
他にも、身体の免疫力を高めて肌荒れを防ぐβ-カロテン、疲労回復に役立ち肌の新陳代謝を促進するビタミンB1とB2。さらに、肌のキメを調えしみやシワを予防するビタミンCやビタミンEなどが含まれています。

アスパラガスの栄養素は水に溶けやすい性質なので、茹でるより、焼くか、炒めた方が、たくさん栄養を摂取できるとされています。そこで、今回は「アスパラガスとベーコンのパスタ」を紹介します。
栄養価の高い食材を使った一品で、美肌と美BODYを手に入れましょう!

■材料(1人分)■

・グリーンアスパラガス 2~3本
・ベーコン 40g
・パスタ 100g
・オリーブオイル 適量
・鷹の爪 1本
・にんにく 適量
・塩・コショウ
・生クリーム 大さじ1

■作り方■

1. パスタは少し硬めに茹でるよう時間を調節してください。
2. アスパラガスはピーラーで皮をむき、斜め切りにします。
3. ベーコンもアスパラガスの大きさに合わせて、短冊に切ります。
4. にんにくはみじん切りにします。
5. 鷹の爪を二つに折り、中の種をだします。
6. フライパンにオリーブオイルを引き、にんにくを入れ、香りが出たら鷹の爪を入れます。
7. ベーコンを入れ炒め、続いてアスパラガスも炒めます。(炒め過ぎないところでパスタを投入できると、アスパラガスのシャキシャキ感が出て、より美味しくいただけます。)
8. 少し硬めに茹でたパスタを、少量のゆで汁と一緒にフライパンに入れます。
9. 塩・コショウで味を調え、火を止めてから生クリームを回し入れ全体に混ぜます。
10. お皿に盛り、お召し上がりください。

旬の野菜アスパラガスの栄養をしっかり摂るレシピです。
ベーコンを鮭や、海老などに変えても美味しくいただけます。お試しください。

2016年5月 監修:管理栄養士/根岸智佳子