旬の食べ物を使った肌別レシピ
ヨーグルトと豆腐のケーキ

ヨーグルトと豆腐のケーキ

ヨーグルトと豆腐のケーキ

コンビニなどでも手軽に手に入るヨーグルトは、健康だけでなく美肌への効果も期待できます。
ヨーグルトにはビタミン、ミネラル、たんぱく質などが多く含まれ、これらが乾燥から肌を守り、肌のターンオーバーを促進します。さらに乳酸菌やビフィズス菌によって、腸内細菌のバランスが保たれ腸内環境も整います。そのため内臓からくるお肌のトラブルも予防・改善することができるのです。

乳酸菌とビフィズス菌をより活性化するためは、オリゴ糖を一緒に食べると効果的です。
オリゴ糖を多く含む食品としては、フルーツ、はちみつ、大豆製品などがあります。
上手な食べ合わせで、より効果的に美肌になりましょう!今回は、ひと手間かけたヨーグルトを使ったデザートレシピをご紹介します。

■材料(3~4人分)■

・ホットケーキミックス 100g
・絹ごし豆腐 150g
・粉チーズ 大さじ2(チーズ感たっぷりがお好みの方はお好みで増量してください)
・卵 1個
・ヨーグルト 150g
・はちみつ 30g
・レモン汁 大さじ1
・粉糖 飾り用

■作り方■

1. 絹ごし豆腐はキッチンペーパーで水を簡単にふき取り、ボウルに入れ、豆腐の塊がなくなり滑らかになるよう潰します。(豆腐が滑らなほど、口当たりがよくなります。)
2. オーブンは180℃に余熱しておきます。
3. 1で滑らかにした豆腐の中に、ホットケーキミックス、粉チーズ、を入れしっかり混ぜます。
4. 卵、ヨーグルト、はちみつを混ぜ合わせ、3と混ぜ合わせます。
5. 全体が混ざったらレモン汁を加え、全体に混ぜます。
6. 5を型に流し込み、空気を抜き180℃のオーブンで30~40分焼きます。
7. オーブンから出して冷まし、冷蔵庫で冷やします。

ヨーグルトに含まれる、乳酸菌やビフィズス菌を活性化するレシピです。
甘みが少なめなので、粉糖やジャムなどを添えて召し上がっても美味しいです。

2016年5月 監修:管理栄養士/根岸智佳子