旬の食べ物を使った肌別レシピ
簡単レバーペースト

簡単レバーペースト

簡単レバーペースト

梅雨の時期は一年でもっとも皮脂分泌が盛んになり、肌のベタつきやテカリ、皮脂分泌の過剰による肌トラブルが起こりやすくなります。


そこでお薦めしたいのがレバー。苦手な人も多い食材ですが、レバーには「レチノール」という栄養素が豊富に含まれています。
「レチノール」は美肌にとても重要な成分で、肌の新陳代謝を高め、コラーゲンの生成を増やしてくれるので肌荒れやたるみに有効です。 また、紫外線を浴びて黒ずんだ角質のターンオーバーをうながす働きにより、美白効果やシミ予防にも役立ちます。 皮脂の過剰な分泌を調整するため、にきびにも有効で、ターンオーバー効果と皮脂調整により毛穴の目立たない美しいお肌に導きます。
他にも、レバーには「鉄分」「ビタミンB2」も多く含まれ、皮膚の新陳代謝を活発にし、しっとりとしたきめ細やかな肌をつくる効果が期待できます。

とは言え、美味しくなければなかなか口にできないもの。レバー独特の臭いがなく食べやすい「レバーペースト」を、面倒な下処理をしないで作るレシピをご紹介します。

■材料■

・焼き鳥のレバー(たれ) 3本
・クリームチーズ 18gx2
・生クリーム(もしくは牛乳) 大さじ1
・玉ねぎ 1/4
・人参 1/3
・すりおろしにんにく(チューブでOK)
・お好みで、ブラックペッパー、塩

■作り方■

1. 玉ねぎ、にんじんをみじん切りにし、水100cc、コンソメ(顆粒)と混ぜ、電子レンジで加熱する
2. 鶏レバーは串から抜き、粗くみじん切りにする。
3. 1の粗熱が取れたら、すべての材料をすり鉢に入れ、すりつぶす。
(フードプロセッサーがあれば、お使いください)
4. 最後に味をみて、塩コショウをする。
5. 器に盛って、できあがり!

2016年6月 監修:管理栄養士/根岸智佳子