旬の食べ物を使った肌別レシピ
彩りピクルスのサーモンの五目ちらし

彩りピクルスのサーモンの五目ちらし

彩りピクルスのサーモンの五目ちらし

暑さに負けて、料理を作るのも食べるのも面倒になりがち・・・。そんな時は、さっぱりとしたレシピが重宝します。こちらで紹介した「夏野菜のピクルス」と、スーパーフードと言われる「サーモン」の刺身を使って、「五目ちらし」はいかがでしょう?

サーモンに含まれる「アスタキサンチン」は美肌効果があり、ビタミンEのおよそ1000倍の抗酸化作用があるそうです。抗酸化作用がある物質は、体の老化を防いでくれたり、肌をきれいにしてくれたりとアンチエイジング効果を発揮してくれます。夏の日焼け対策にも、ぜひ摂りたい食品です。

またサーモンには「アンセリン」という物質が豊富に含まれています。アンセリンは、筋肉に溜まった乳酸をエネルギーに変える働きがあるそうで、疲労を軽減させることができます。アンセリンは、ブドウ糖やクエン酸と一緒に摂るとより効率良く吸収できるそうなので、ご飯などの炭水化物と、クエン酸を多く含むお酢が一緒に摂れる「五目ちらし」は抜群のレシピです。

■材料 (2人分)■
・ごはん・・・1合
・昆布・・・3cm角
・ピクルス液・・・大さじ4
・砂糖・・・大さじ2
・ピクルスの野菜・・・適量
 ※今回は:きゅうり・黄パプリカ・オレンジパプリカ・みょうが
・サーモン(刺身)・・・適量
・ごま・・・適量
・海苔・・・適量

■作り方■
1. お米は普通に研ぎ、昆布を入れ少し硬めに炊きます。
2. ピクルス液に砂糖を加え、一度沸騰させ合わせ酢を作り冷ましておきます。
 ※素となるピクルス液によって酢の風味が異なりますので、不足の場合は酢も加えてください。
 ※今回はピクルス液を再利用して「合わせ酢」としましたが、普通の寿司酢でOKです。
3. 炊きあがったご飯に、2の合わせ酢、炒りごまを合わせます。
4. ピクルスの野菜は5ミリ角くらいの粗みじんに切ります。
5. サーモンの刺身も、適当に角切りにします。
 ※今回は、飾り用に切り身を3枚用意しました。
6. 3に4と5で切った具材を合わせ、さっくりと混ぜます。
7. お皿に盛り、海苔をちらし、飾りのサーモンを乗せて出来上がりです。

2016年8月 監修:管理栄養士/根岸智佳子