旬の食べ物を使った肌別レシピ
いちじくと生ハムとルッコラのパスタ

いちじくと生ハムとルッコラのパスタ

いちじくと生ハムとルッコラのパスタ

8~10月頃に出回るいちじくは、旬の時期にしか食べられない季節限定感の強い果物です。中国から日本に伝わった江戸時代の頃には、いちじくは薬用として栽培されていたそうです。カリウムや食物繊維が摂れるいちじくは、健康にはもちろん、美容が気になる女性にも嬉しい食材です。

カリウムは余分なナトリウムを排泄して血圧を下げてくれたり、むくみを防いでくれたりします。いちじくには水溶性の食物繊維のペクチンなどが多く含まれています。水溶性食物繊維には粘性があり、お腹をすきにくくして食べ過ぎを防いでくれたり、発酵性によってお腹の調子を整えてくれたりする働きがあります。

ルッコラは地域にもよりますが、春と秋に多く出回ります。βカロテンやビタミンE、ビタミンCといった抗酸化ビタミンを豊富に含んでいる優秀な野菜。この抗酸化ビタミンは、シミやそばかす、シワなどの原因となる活性酸素の働きを抑えてくれます。活性酸素は老化や免疫機能の低下なども引き起こすことが知られているので、抗酸化ビタミンを摂ることは美容と健康に大切です。

秋の美容と健康に役立つように、いちじくとルッコラを使ったパスタのレシピをご紹介します。肌の材料となるタンパク質も摂りたいので、生ハムも加えました。生ハムとルッコラの相性のよさはもちろんですが、生ハムと果物のおいしい組み合わせも楽しんでみて下さい。

ビタミンCなどの熱に弱い栄養素も効率よく摂れるように、すべての材料を加熱せず、半分は仕上げに加えるところもポイントです。

■材料 (2人分)■
・スパゲティ・・・160g
・いちじく・・・2個(140g)
・生ハム・・・50g
・ルッコラ・・・50g
・オリーブオイル・・・大さじ1
・レモン果汁・・・大さじ1/2
・塩・・・小さじ1/3
・こしょう・・・少々

■作り方■
1. いちじくは皮を剥いて八等分の櫛形に切る。生ハムは食べやすい大きさに切る。ルッコラは4cmに切る。
2. お湯を沸かしてスパゲティを茹でる。
3. フライパンを熱してオリーブオイルをひき、茹で上がったスパゲティといちじくと生ハム、ルッコラの半量をさっと炒め、塩で味をつける。
4. 3をお皿に盛り残りのいちじく、生ハム、ルッコラを盛り付け、レモン果汁を絞り、こしょうをふる。

2016年10月 監修:管理栄養士/小泉明代