旬の食べ物を使った肌別レシピ
チキンとブロッコリーのトマト煮

チキンとブロッコリーのトマト煮

チキンとブロッコリーのトマト煮

晩秋から春にかけて旬を迎えるブロッコリーは、つぼみの集まりを食べる花野菜の一種です。βカロテンが豊富な緑黄色野菜ですが、 他にもビタミンCなどの栄養素が豊富で、アメリカでは健康の象徴として親しまれているそうです。 そんな今が旬のブロッコリーに含まれる栄養素は美容にも嬉しい働きがあります。

βカロテンとビタミンCはどちらも抗酸化作用があり、美白やアンチエイジングに役立ちます。さらに、βカロテンは体内でビタミンAとなって働きますが、 肌に潤いを与えてくれるので乾燥肌対策によいです。ビタミンCはコラーゲン合成時に不可欠で、肌のハリやツヤのためもしっかり摂りたい栄養素です。 このような働きを持つ栄養素が豊富なブロッコリーは美肌に嬉しい食材といえますね。

また、トマト煮にすることで、同じく抗酸化作用を持つリコピンも摂ることができます。リコピンはトマトの赤い色素で、熱に強いため煮込み料理にしても 摂取することができます。脂溶性なので油を組み合わせることで吸収率が上がります。缶詰のトマト缶なら一年中取り入れやすく便利ですので、活用するとよいでしょう。

そして野菜だけでなく、鶏肉など良質なタンパク質をしっかり摂ることも美肌には重要です。ハリ、ツヤのある肌作りの土台となるコラーゲンもタンパク質の一種です。 コラーゲンの材料となる良質なタンパク質をしっかり摂ることが大切です。
旬のブロッコリーの緑とトマトの赤い彩りにチキンが入った料理は、クリスマスシーズンにもぴったりの美肌レシピです。

■材料(2人分)■
・鶏もも肉 1枚(250g)
・塩、こしょう 少々
・薄力粉 大さじ1(9g)
・ブロッコリー 1/4個(正味50g)
・玉ねぎ 1/4個(50g)
・にんにく 小1片(5g)
・ホールトマト缶 1/2缶(200g)
・オリーブオイル 大さじ1(12g)
・白ワイン 大さじ1(15g)
・ローリエ 1枚
・塩 小さじ1/4(1.5g)

 

■作り方■
1. 鶏肉は半分に切り、塩、こしょうをふる。(お好みで一口大でもよいです。)ブロッコリーは小房に分けて2分程茹でてザルにあけて水気を切る。玉ねぎは千切り、にんにくはみじん切りにする。
2. フライパンにオリーブオイルをひき、鶏肉に薄力粉を薄くまぶして皮目から焼く。カリッとして焼き色がついたら裏返して同様に焼き、一度取り出す。
3. フライパンの汚れをさっとふいて、にんにく、玉ねぎを炒める。香りがしてきたら、ホールトマトを潰し入れ、2の鶏肉を戻し、ローリエ、白ワインも加えて煮る。
4. トマトが煮詰まってきたら、塩で味を調え、ブロッコリーを加えて軽く煮て完成。