旬の食べ物を使った肌別レシピ
玄米パエリア

玄米パエリア

玄米パエリア

7種の旬の国産野菜を使った七彩べじぶろすと玄米を使ったパエリアです。七彩べじぶろすは醤油、みりん、天然塩で下味がついている野菜だしで和洋中の色々な料理を手軽においしく仕上げてくれます。
七彩べじぶろすから摂れるファイトケミカルは植物に含まれる化学物質です。酸化を防ぐ抗酸化力や免疫力アップなど、健康の維持・改善に役立つのではと期待されています。リコピンのように美白・美肌に有効とされるファイトケミカルも七彩べじぶろすに含まれています。

玄米は白米に比べてビタミンB群や食物繊維、カリウムや鉄などのミネラルを多く含んでいます。味わいや食感などが白米と少し異なるので好みが分かれるかもしれませんが、七彩べじぶろすと海老やアサリのうま味がたっぷりのパエリアなら玄米もおいしく食べられます。

ビタミンB群には糖質、脂質、タンパク質からのエネルギー産生や、皮膚や粘膜の健康維持に関わる働きなどがあり、美肌とも関係が深い栄養素です。ビタミンB群は肌の新陳代謝を促進させ、古くなった角質を押し出して肌を健康に保ちます。ニキビの予防・改善や脂性肌の悩みがある方は意識して摂取するとよいでしょう。
食物繊維は便秘の予防・改善に役立ちますが、便秘はニキビや吹き出物、肌荒れなどの原因にもなるので、肌トラブルにお悩みの方にもしっかり摂ってほしいものです。

他にもβカロテンやビタミンEなど美肌に大切な栄養素を人参や赤ピーマンなどから摂ることができます。
栄養たっぷりでおいしい、七彩べじぶろすを使った玄米パエリア。ぜひ、美容と健康にお役立てくださいね。

玄米パエリア
■材料(2人分)■

・玄米 2カップ
・海老 4尾
・アサリ 10粒
・たまねぎ 1/2個
・人参 1本
・赤ピーマン 1/2個
・ピーマン 1個
・しめじ 1/2パック
・オリーブ油 大さじ1
・白ワイン 1カップ
・水 1カップ
・七彩べじぶろす 40㏄
・ターメリック 小さじ1
・にんにく(みじん切り) 1片
・パセリ 適量

■作り方■
1.玄米は、たっぷりのお湯に塩をひとつまみ(分量外)入れて、20分ボイルしておく。
2.海老は皮のまま背ワタをとり、アサリは砂抜きしておく。鍋にアサリとワインをいれ、蓋をして口をあけたら火をとめる。汁はとっておく。
3.厚手の鍋に、にんにくを入れ、オリーブ油をいれて香りをだし、みじん切りしたたまねぎと人参を炒めたら、1㎝角に切ったピーマンと赤ピーマン、小房に分けたしめじを炒める。
4.水切りした玄米を③に入れ、②のアサリの汁と水、七彩べじぶろす、ターメリックを加える。蓋をして、沸騰したら弱火にして15分煮る。
5.アサリと海老を入れて、さらに5分蒸らす。仕上げにパセリをのせる。

レシピ監修:タカコナカムラ
コラム文章:管理栄養士/小泉明代